山口県のおすすめのお土産8選択(山口県民が選びます)

名産品
この記事は約5分で読めます。

山口県と言えばふぐやお酒の獺祭などが有名ですが、海山ともに豊富に恵まれていることから様々な美味しいものがたくさんあります。
そしてお土産に最適な甘いお菓子なども豊富にあるので、観光するとどれにしようか悩んでしまうかもしれません。

そこで今回は失敗しない、そして必ずみんなに喜ばれるであろうおすすめのお土産を山口県民の私が厳選して選んでみました。
山口県に観光予定の方は、是非参考にしてみて下さい。

山口県のおすすめのお土産

それでは早速おすすめのお土産をご紹介します。
まずは名産品などから選んでみました。

宇部かま

かまぼこ

創業70年余りの老舗蒲鉾店「宇部かま」で作られる蒲鉾は、山口県の中でもかなり有名で人気があります。
白身魚の旨味がぎっしり詰まっており、パッケージも非常に凝っているのでお土産に渡すと喜ばれるでしょう。

非常に濃密な味と弾力のある食感は高級感を感じますので、是非そのまま食べることをお勧めしてお土産に渡してあげてください。

獺祭

山口県のお酒といえば有名なので、何を買おうか悩めば獺祭で間違い無いでしょう。
獺祭はフルーティーな風味と、すっきりとして甘みが口の中で長く続く余韻が特徴的です。

日本酒になりますがお酒が苦手な方や、女性も「獺祭なら飲める!」という人が多いんですよ。
もしまだ飲んだことがない友人がいるのであれば、是非お土産に渡してみてください。

ふぐ一夜干し

ふぐ一夜干しは贅沢に国産のふぐを3枚におろして、一夜漬けにしたものです。
非常に肉厚で風味が良く、少し焼いてそのまま食べても美味しいのでお酒を飲む人におつまみとして渡すと喜ばれるでしょう。

そして炊き込みご飯や天ぷらにすると、また違った味わいを見せてくれます。

山口県のおすすめのお土産(お菓子系)

次に山口県のお土産に渡すと相手に喜ばれそうなお菓子を、ご紹介します。

外郎

ういろう,外郎,

外郎といえば名古屋が有名ですが、実は山口県の外郎も非常に人気がありお土産としても持ち運びやすくおすすめです。
名古屋の外郎は米粉を使っているので、もっちりどっしりしな食感ですが山口県の外郎はわらび粉を使っているのでぷるぷる食感なんです。

同じ外郎でも全く違う食べ物なので、是非お土産として購入してみて下さい。
ちなみにほとんどの外郎のお店では「生外郎」という、外郎もあるのでそちらも合わせて楽しんでみて下さい。

ただ生外郎は賞味期限が短いので、お土産として渡すのは難しいのであくまで自分が楽しむ用として購入しましょう。

夏蜜柑丸漬 (なつみかんまるづけ)

夏蜜柑丸漬,

山口県は、夏みかんで有名な県でもあります。
そんな夏みかんを漬蜜に漬け込んだ後、夏みかん風味の甘酸っぱい白餡羊羹ふんだんに流し入れた上品な味わいのお菓子が夏蜜柑丸漬です。

夏みかんの果実をそのままくり抜き見た目も非常に可愛いので、和菓子が好きな女性へのお土産に最適です。
味自体は甘いだけではなく、夏みかんの皮のほろ苦さも感じる大人のお味です。

月でひろった卵

月でひろった卵,菓子乃季,

引用:楽天市場

月でひろった卵は、山口県民であれば誰もが知っている有名なお菓子です。
累計生産個数1億個を超える大人気商品で、とにかくふわふわすぎるカステラのような生地の中にたっぷりのミルク風味のカスタードクリームが入っています。

このカスタードクリームもかなり濃厚で、山口県産の牛乳と卵を贅沢に使用しているそうです。
本当にふわふわなので、お土産に持って帰る際は気を付けてください。

和菓子があまり好きでないけど、洋菓子は大好き!という人にあげると非常に喜ばれるでしょう。

ふく笑い

ふく笑いは、ふぐの形をした可愛いカステラおまんじゅうです。
おまんじゅうなのでこしあんが入っているのはもちろんですが、カスタード味もあるので餡子が苦手な方にもお勧めです。

生地自体は生クリームが練り込んであるので、非常に贅沢な風味と濃厚にミルクの風味が広がります。

そして何より見た目がユーモアがあるので、子供がいる友人にプレゼントすると良いでしょう。

利久さん

利休まんじゅう,

引用:吹上堂公式サイト

利久さんは名前の通り、千利休をしのんで名付けられたお饅頭です。
利久饅頭とも呼ばれ、地元民であれば一度は食べたことがある有名なお菓子になります。

味は白餡と小豆餡の2種類なので、和菓子が好きな方に最適です。
そして利久さんは非常に小さく、コロッとした1口サイズなので会社のお土産に持っていくと食べやすくて喜ばれるかもしれません。

山口県にはたくさんのおすすめのお土産あり!

山口県は海の幸が豊富なイメージですが、山口県民の私からすれば海の幸はもちろんお菓子系のレベルが高いということです。

今回紹介したお菓子はもちろんですが、紹介しきれなかった美味しいお菓子がたくさんあります。

お土産にするには、持ち運びやすいお菓子がベターなので是非観光にくる際は今回紹介したものを探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました