ようこそおいでませ!本州の最西端!山口県へ!

未分類
この記事は約3分で読めます。

山口県はこのようなカタチをした県で、村岡知事が治めています(2020年現在)。中国地方に位置し、県の花は夏みかんの花、県の鳥はナベヅルとされています。また他のシンボルとしては、フグが有名です。(フクとも言います)

面積は約6,100㎢、総人口は約130万人くらいです。山口県は2つの海峡に囲まれていまして、波の穏やかな「瀬戸内海」と波の荒い「日本海(響灘)」です。

また、内陸部には中国山地が横断しており、平野部が小さく瀬戸内部の一部を除けば、また県内一の都市は最西端の下関市ですが、県庁所在地は山口市です。

山口県の自治体には13市4郡6町とあります。

交通機関

鉄道ではJR西日本、錦川鉄道とあり、また、新幹線の停車駅は5つあります。東から新岩国駅、徳山駅、新山口駅、厚狭駅、新下関駅の順となります。

高速道路などは中国自動車道、山陽自動車道、山陰自動車道、関門自動車道などとあります。 

空港はなんと2つもあります。山口宇部空港岩国錦帯橋空港です。

山口宇部空港、岩国錦帯橋空港ともに、東京の羽田空港とのアクセスがあります。

山口県へのアクセス方法は?

・飛行機から(東京からスタートすると…)

   東京羽田空港〜岩国錦帯橋空港 岩国市に到着します。

   東京羽田空港〜山口宇部空港 宇部市に到着します。

  • JR東日本
  • JR東海
  • JR西日本
  • JR九州

  新幹線、在来線含む

JRを利用する際にオススメなのは、各駅で、販売されています「駅弁」ではないでしょうか。駅弁、いいですよね〜。電車に揺られながら、景色を楽しみつつ、その各駅ごとの名産の駅弁を舌鼓しながら、時間をかけて山口県へおいでませ。

この山口県の最初の地をどこで踏むのかは、旅の主役であります、あなたです。新幹線を降りて、在来線に乗り換えて、山口県内のバスやタクシーに乗って、歩いて目的地にたどり着くまでの道のりは、まるで冒険のよう。

その先に何があるのか、主役でありますあなたの目で、実際に見て欲しいのです!

さぁ!目的地へ進みましょう!新たなる観光地へと!

  • 高速バス

  近鉄バス→近鉄バス株式会社ホームページ

  防長交通高速バス→高速バスの線路案内

  JR九州バス→JP九州のホームページ

バス会社によっては、お昼の運行と夜行運行(夜行バス)がございます。バス会社のリンクを貼っておりますので、ご覧いただけましたら幸せます。

山口県はどこにあるの?

山口県は本州の最西端に位置する県です。九州地方と間違われる方が多いですが、それは違います。天気予報で「九州北部、山口県は〜」などと表現されることがありますが、それは気象庁の予報区分では、九州北部と同一の区域として山口県も含まれているためです。

ですので、山口県は九州の一部ではありません。本州の端っこです。

山口県の場所を知っていただけましたでしょうか?これから山口県の自然や歴史、観光スポット、名産品などをご紹介して行きたいと思います。

そして山口県のことを、もっと知っていただき、好きになっていただけたら、とても幸せます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました