山口県を4つのブロックに分けて観光スポットを紹介!

未分類
この記事は約2分で読めます。

「ブロックごとに紹介ってなに?」と思われる方もいらっしゃるかと思います。山口県は「西部」、「中部」、「北部」、「東部」と気象区分で設定されております。ですので、それにあやかりって紹介をしていきたいと思います。

山口県西部はどのブロックになるの?

角島大橋(下関市)

山口県西部は下関/宇部市山陽小野田市のブロックとなります。

山口県西部の有名な観光スポットと言えば、「四日間の奇跡」のロケ地にもなりました、【角島】でしょうか。また下関市の海峡ゆめタワーの中には、恋愛成就の社があります。また宇部市には、芸術が好きな人にはたまらない【ときわ公園】(宇部ビエンナーレの開催地)があり、お散歩がてらのんびりするもオススメですよ。

山口県中部はどのブロックになるの?

徳山動物園
徳山動物園のゾウさん

山口県中部は山口市・防府市/周南市・下松市のブロックとなります。

山口県中部の有名な観光スポットといえば、山口市のJR山口線から津和野方面に走る【SL】ではないでしょうか。また、防府には学問の神様が祀られており、合格祈願に来られる方も多いです。ほかにも【徳山動物園】など、子どもも大人も楽しめるスポットが多いのが特徴かと思います。

山口県北部はどのブロックになるの?

青海島(長門市)

山口県北部は長門/萩・美祢のブロックとなります。

山口県北部の有名な観光スポットといえば、幕末から明治にかけて革命をおこした偉人たちの史跡ではないでしょうか。また、歴史以外にも楽しむところはたくさんあります。歴史に興味のある方、また自然を楽しみたい方にオススメです。

山口県東部はどのブロックになるの?

錦帯橋(岩国市)

山口県東部は岩国/柳井・光のブロックとなります。

山口県東部の有名な観光スポットと言えば、【錦帯橋】や【岩国城】ではないでしょうか。また【白蛇観覧施設】も、かわいらしいシロヘビさんの姿(神の使いと言われています)を見学するのも良いかと思います。
ライトアップされた夜の錦帯橋も、美しいと人気です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました